« 正剛館総本部道場 | トップページ | 「 JK Fan 4月号 」 »

2013年3月 1日 (金)

「 やったね!新しい帯! 」

~ 正剛館福岡 堤支部 ~

「 やったね sign01 新しい帯 sign03 」

 

 2月27日。昇級・昇段審査も終わり・・・・

昇級・昇段の結果に先立ち、

帯色が上がった子どもたちは、先生に新しい帯を

頂きました。

白帯から黄帯へ。黄帯から緑帯へ。 

緑帯から茶帯へ。そして・・・茶帯から黒帯へ。

帯の色が一つ上がれば・・・・ 自然と気持ちも引き締まって

くるのかな・・・ sign02 

とても嬉しそうな子どもたちです・・・

Img_0568

 念願の茶帯です。次は、黒帯目指します punch

Img_0569

 そして、子どもたちの稽古の傍ら・・・

保護者は年に1度の総会がありました。

Img_0572


 1年間の報告や、伝達事項。試合に向けてなどの

話し合いを行いました。

 その中で、英信先生からのお話も頂きました。

(以下、英信先生のお話の中から・・・)

 空手の稽古の中では、グループ練習をしたり、

 1人で練習をする時間があったりします。

 相手のいる練習の時。自分の役割を考えながら

 練習を進めていくこと。

 1人で練習をする時。自分に問いかけながら1人で

 くりかえし練習を進めていくこと。

 これは、空手だけではなく、これから、いろいろな場面で

 活かされてくることだと思っています。          

 

 1人1人のスタート地点が違うので、人と比べて評価を

 していくのではなく、個々のスタート地点からでの、成長を

 見て褒めてあげて下さい。そうすることで、やる気が

 満ちてくるのではないでしょうか・・・・

 やる気が満ちれば、居場所が出来る sign01         

などなど・・・・・ 稽古の最中でしたので、短い時間でしたが、

お話を伺うことができました。

 空手は、勝ち負けを競う競技ということもあり、つい、

人と比べがちになってしまいます。

 勝ち負けを競うだけでなく、子どもの精神力や体力。

人間力的成長をそっと見守る心の余裕も、親として必要なんだなぁ~

・・・・・と。密かに考えさせられた時間でした confident

有難うございました。

 

 

 

« 正剛館総本部道場 | トップページ | 「 JK Fan 4月号 」 »